今日も明日も、わかばマーク

アラサー妻と、台湾人夫の、のんびりすぎる妊娠・育児キロク。妊娠~育児…毎日が初めてだらけ。私の体験が誰かの役に立てばと思いブログにしました。

スタジオ・ヨギー、マタニティヨガに行ってきた

こんにちは、はるです。

 スタジオ・ヨギーのマタニティクラス、体験に行ってきました。

 

マタニティヨガの比較はこちら↓ スタジオ・ヨギーについてもこちら↓

www.harumama-ikuji.com

 

 

 

 

スタジオ・ヨギー、マタニティクラスについて

スタジオ・ヨギーでは、妊娠16週から医師の許可がでている人対象です。

 

クラスは「マタニティヨガ」「マタニティピラティス」「ビューティーペルヴィス」の3クラスがあります。

 

「ビューティーペルヴィス」は一般クラスに妊婦も参加できるよっていうクラスです。

 

 

体験の予約をするには、Webから新規会員登録が必要です。

その後、行きたいスタジオ、クラスを選ぶという流れです。

www.studio-yoggy.com

 

 

マタニティヨガの服装について

何を着て行ったらいいのか問題ですが、

 

結論から言うとみんな部屋着みたいな服でヨガしてました。

 

 

お洒落なマタニティヨガ専用のウェア着てる人は、今のところ見たことないです。

 

 

お腹も大きいし、動きやすいというよりは、締め付けがない服装っといった感じでした。

 

 

私は、ブラトップ、米津さんライブTシャツ、ユニクロのマタニティレギンスといった格好です。

 

 

 f:id:harumama-ikuji:20171017182044j:image

 

「レスキュー」ってツアータイトルだったのだけれど、このTシャツ着てヨガやってるのなんかシュール(笑)

 

 

スタジオ内は、空調など気をつかってくれますが寒い人はレッグウォーマーしてました。

 

 

 ユニクロのマタニティレギンスが、超絶優秀すぎるのでおすすめです。ヨガだけじゃなく、パジャマにもしてます(笑)

 

www.uniqlo.com

 

 いざ、マタニティヨガ体験へ

 体験に行く際、必要なものが

  • 母子手帳
  • 健康保険証
  • 産科診察券
  • 飲み物
  • 運動できる服
  • タオル
  • 参加料

 

です。体験では「スタートチケット」4500円が必要となります。

 

スタートチケットは、体験含め3回通えるチケットです。

体験日より15日間有効です。

 

 

受付にて必要事項記入後、更衣室、スタジオ内を案内してくれます。

 

その際、マタニティヨガクラスで使用する道具をスタッフさんが教えてくれます。

 

使用する道具はスタジオ内に置いてあり、各自そこから取って、準備するという流れです。

 

使用する道具は、

  • ヨガマット
  • ブロック
  • ボルスター(枕みたいなやつ)
  • 座ぶとん
  • 毛布

 

です。↓この画像はスタジオ・ヨギーのものではないですが、イメージとしては、

一番近いです。

f:id:harumama-ikuji:20171021153403j:plain

 

 

これらを、スタジオ内の好きな場所に置きます。

私は初なので、後ろよりの先生がよく見える位置にしました!

 

 

更衣室で着替えを済ませたあと、スタジオ・ヨギーでは鍵つきロッカーがないため、

 

荷物ごとスタジオに行きます。荷物はスタジオに置きます。

 

 

レッスン開始!

スタジオに15人くらい生徒が集まり、時間になったのでレッスン開始です。

 

まず、先生より妊娠週数の確認があります。

 

 

「ちなみに、今日予定日の方いますか~?」

 

 

「はい」

 

 

…マジか!!一人いらっしゃいました。

 

 

マタニティヨガは、出産ギリギリまで行えるそうですが、正産期に入った人は

 

 

「いつ何が起きてもいいセット」を持ってくるようにとのことです。

 

いつ何が起きてもいいセットとは、「バスタオル、ナプキン、母子手帳」です。

 

 

破水が起きても対応できるようにということだそうです。

 

 

レッスンは、呼吸から始まり、座り~立ちポーズ~ストレッチ~シャバーサナという流れでした。

 

 

ブロックやボルスターを使用するので、お腹が大きくてもポーズがとりやすいようサポートできます。

 

 

体験レッスン後にも数回スタジオ・ヨギーにお邪魔していますが、

 

 

担当する先生によって、レッスン内容が違います。

 

 

妊娠・出産のお話が多めの先生もいれば、バリバリ動く先生もいます。

 

大まかなレッスンの流れは同じといった感じです。

 

 

私が驚いたのは、ダウンドッグや英雄のポーズなど、

 

 

思ってたより動くんだな!マタニティヨガ!

 

 

という印象です。息がきれることはありませんが、「あ、こんなポーズして大丈夫なんだ」と驚きもありました。

 

 

私がヨガ初心者ではなかったからか、手取り足取りポーズを教えてくれるという感じではありませんでした。

 

 

ポーズの正確さより、お腹の赤ちゃんと妊婦が気持ちいいか、という方に重点をおいているそうです。

 

 

マタニティヨガ感想

スタジオで行うヨガなので、やる気がでます(笑)

 

 

このポーズや呼吸は陣痛中に行うといいですよ~

 

骨盤底筋を鍛えるポーズなので積極的にやりましょう

 

 

など説明があり、勉強になりました。また、腰が痛かったのがヨガで解消することができました。

 

 

スタジオ・ヨギーは、産後リカバリーコースがあるのが魅力です。

 

ただ、更衣室内に椅子など休めるスペースがないので、

 

ちょっときついところもあります。

 

 

月会員もありますが、妊婦さんは何があるかわからないので、

 

 

ドロップインの人が多いそうです。

 

 

かくいう私も、3回のスタートチケットを使い終わった後、切迫早産となり1ヵ月安静だったので、月会員にしなくてよかった~と思っています。

 

 

私も予定日ギリギリまでヨガライフ楽しみたいと思っています!!