今日も明日も、わかばマーク

アラサー妻と、台湾人夫の、のんびりすぎる妊娠・育児キロク。妊娠~育児…毎日が初めてだらけ。私の体験が誰かの役に立てばと思いブログにしました。

#うちの旦那氏④ 目の付け所が…

思い返せば1年前。

 

妊娠がわかって、どこで出産するか、産院を決めていた時のこと。

 

 

私が産院を決める際のポイントは、

 

1、家から近い

2、口コミが良い(先生の評判、施設など)

3、立会い出産が出来るか

4、料金

5、病院内が落ち着くスペースか

 

 

というような感じでした。

 

 

 

そこで絞られた1つの産院。

 

早速旦那氏に「ここの産院にしようと思う」と産院のホームページを見せると、

 

 

真剣な表情でチェック。

 

 

更に自分のスマホを片手に何かを懸命にチェック。

 

 

 

そんな旦那氏の姿をみて、こんなに真剣に親身になってくれるなんて!!

 

 

と感動を覚えていると…

 

 

 

「うん、いいんじゃない!」

 

 

 

と満面の笑み。

 

 

 

 

「ここの産院のリクルートみたんだけど、助産師さんの募集要項」

 

 

 

 

「福利厚生も、給料も、勤務体系もしっかりしてる。だから、大丈夫!」

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと、目からウロコ。

 

 

 

 

私は先生の人柄や施設面、口コミをみていたけれど、

 

 

 

旦那氏は働く側からの目線で産院を決めていたのだ。

 

 

 

 

働く人がしっかりしているなら、そこの病院は大丈夫。

 

 

 

という判断だったそう。なるほど、目の付け所が、ちがう。