今日も明日も、わかばマーク

アラサー妻と、台湾人夫の、のんびりすぎる妊娠・育児キロク。妊娠~育児…毎日が初めてだらけ。私の体験が誰かの役に立てばと思いブログにしました。

安静指示は突然に…~子宮頸管が入院レベルと言われて~

こんにちは、はるです。

やっとこのブログもだいぶリアルタイムに追いついてきました(笑)

 

全然関係ないのですが(ブログ初心者すぎてわからないのですが…)

 

はてなブックマークにいただいたコメントって返さないのが普通なのでしょうか…

 

コメントいただくと、尻尾ふって大喜びしています。でも、返信できない?ことにもやもや…(いつもコメントありがとうございます)

 

f:id:harumama-ikuji:20171024171435j:plain

 

 

 

子宮頸管が2cmと言われて

 

26週目に入って、検診に行きました。

 

4Dエコーで子どもの顔を見て、ニヤニヤ喜んでいた私たち夫婦は、その後の検診で氷つきました…。

 

 

「子宮頸管が2cmしかない。入院レベルです」

 

 

え…し、子宮頸管が……!!!!!

 

 

先生、子宮頸管って何…?

 

 

 

子宮頸管とは、簡単に言うと、赤ちゃんがいる子宮と出てくる出口の間を繋ぐ部分。

 

本来は3.5cmくらいあればOKらしいですが、

 

ようは、赤ちゃんが下にさがってきている、切迫早産になりそうということです。

 

 

 

「この長さだと入院だし、仕事の復帰は難しいと思うよ。休職できる?明日から

 

 

 

頭が真っ白になりました。入院なんて思ってもなかったし、もう休職しなければいけないなんて。

 

それに、切迫早産って赤ちゃんは大丈夫なの?

 

 

…とその場で思わず涙目に…

 

 

助産師さんとゆっくりお話しましょうということになりました。

 

 

自宅安静はいつまで?何するの?

 

まず、お願いしたのが仕事の引き継ぎもあるので、入院は出来ない。

 

出来れば半日でもいいから、引き継ぎに出勤したいということです。

 

そこは、社会人なので仕方がないので3時間までならと先生からの許可をもらいました。

 

それで、自宅安静について指示されたことは、

 

  1. トイレ、食事以外、横になっていること。
  2. 歩かない。歩くなら四つん這いで。
  3. 家事は一切しないで。
  4. 座る時間も減らして。兎に角お腹に重力をかけない。

 

以上が守れない場合は、入院してもらいます。とのことでした。

 

ショックでした。寝たきり生活というのと、そこまでお腹の子に無理をさせていたのかということ、これからの事が不安でした。

 

 

お腹が張ることもそんなになかったし、運動もしていたし、全く自覚症状がなかったので辛かったです。

 

でも、原因は長時間の電車通勤ではないかと言われました。

 

 

「正直26週以降で赤ちゃんが出てきても、助けることはできます。

 

でも、赤ちゃんは出来れば正産期までお腹にいたほうがいいんです。

 

お母さんとお父さんの、ちょっとだけの辛抱で赤ちゃんを成長させてあげて下さい」

 

 

そう助産師さんに言われて、やっと心が落ち着きました。

 

 

自宅安静の時、旦那さんには感謝しかありません。

 

仕事もしつつ、文句ひとつも言わず、家事を全て引き受けてくれました。

 

それだけじゃなくて、情緒不安になった私を励ましてくれました。

 

 

自宅安静は、本当に寝たきりで辛かったです。

 

 

2週間後の検診が1ヶ月くらいの長さに感じました。

 

 

結果、薬を飲んでいたからか、超安静を守ったからか、

2週間後の検診で嘘みたいに子宮頸管が回復し、まあまあ安静になりました。

 

 自宅安静でやっていてよかったこと

自宅安静と言われて、やっておいて良かったと思うことは…

 

まず、仕事面では…

  • 早くから引き継ぎ書を作成し終わっていたこと。
  • 傷病手当申請書をもらう。
  • 出産育児休業が何日からなのか、調べておくこと。

自宅では…

  • ひたすら横になっていた
  • 筋力が衰えないように、足や肩周りの体操をした
  • 薬をきちんと飲んだ←これについては、また書きたいと思います

 

私みたいに突然、切迫早産!休職指示!と出る人もいるかと思います。

 

 

職場には迷惑をかけてしまいましたが、かなり前からいつでも引き継ぎできるよう資料を作成していたことは、本当に良かったです。

 

 

産院から休職指示が出て、半日だけ出勤しましたが

 

引き継ぎと提出する書類でいっぱいいっぱいでした。

 

ですが、事前にいつから産休でいつから育児休業か、いつ復帰するのかなど事前に調べておいたので、書類を書く時間に手間がかからず良かったです。

 

妊娠がわかったらすぐに、やっておくべき作業かもしれません。

 

 

また、切迫早産は傷病手当金がでるので、しっかり書類をもらって帰ってきましょう。

 

 

あとは、ひたすら横になるだけです!!

 

私は、寝ながら毎日、お腹に

 

 

 

「まだ出てきたらダメだよ~。子宮さん、赤ちゃんを締め付けすぎないでね~」

 

 

とうわごとを言っていました。笑

 

 

子宮に話しかけるのは、いまいち分かりませんが(笑)

 

 

お腹の赤ちゃんにお願いするのは、良いことだと助産師さんも言っていました。

 

 

赤ちゃんは、ちゃんと伝わって、理解してくれているそうです。

 

 

安静でつらい思いをしている妊婦さん、是非お腹の赤ちゃんと会話してみて下さい。