今日も明日も、わかばマーク

アラサー妻と、台湾人夫の、のんびりすぎる妊娠・育児キロク。妊娠~育児…毎日が初めてだらけ。私の体験が誰かの役に立てばと思いブログにしました。

産後マタニティブルー 〜お祝いムードになれない私〜

こんにちは、はるです。

 

産後にマタニティブルーになりました。

 

体も精神的にもボロボロで、辛かったです…。

 

f:id:harumama-ikuji:20171220121052j:plain

 

 

 

産後もマタニティブルー?

 

 

マタニティブルーが産後にもあることは、母子手帳にも書いてあります。

 

 

ほとんどの出産を経験した人がマタニティブルーになる可能性があるそうです。

 

 

原因は、疲れや出産後のホルモンバランスのせいでなってしまうそう。

 

 

産後数週間で改善されるそうですが、そうでない場合、産後うつになってしまうそうです。

 

 

 

出産後すぐに、マタニティブルーに

 

 

私が、おかしいな…

 

 

と自覚したのは入院4日目。

 

 

退院の前日でした。

  

 

訳もなく病室でずっと号泣したり、

 

搾乳しながら、泣いたり、

 

ほぼ一日中泣いていました。

 

 

また、退院の説明など全く頭に入らないといった

 

頭の中が混乱している状態が続きました。

 

 

 

産院からは漢方の

 

 

「芎帰調血飲」を処方してもらいました。

 

 

生理前症候群にも使用されるお薬だそうです。

 

   

 

最悪の環境

 

 

実家に帰れば、両親の力が借りれると思い

 

 

退院時はなんとか気分が上がっていましたが…

 

 

家に帰って、唖然としました。

 

 

 

両親が1週間にわたり、喧嘩中だったのです。

 

 

父も母も一切口を聞かず、ご飯中は不穏な雰囲気。

 

 

父が母に何かして欲しい時、私経由で話しかけてくるのです…

 

 

しかも、父は結構な癇癪持ちで母も私も始終ビクビクしながら過ごしました…

 

 

本当に辛かったです…。

 

 

 

孤独と不安と重みと

 

母もストレスを抱えてすごしているのが目に見えていたので、 

 

 

子育ての手伝いを頼めず、家事だけお願いしていました。

 

その時の私は、

 

 

とにかく、1人になるのが恐怖でした。

 

赤ちゃんと私だけになることが、絶望的に怖い。

 

 

 

泣いたらどうしよう。 

 

誰も助けてくれない。こわい。

 

 

 

でも、息子は可愛いのです。抱っこしたり、お世話したり、話しかけたり…。

 

 

その瞬間は本当に至福の時で、幸せです。

 

 

 

でも、私の底のない不安と心配は、息子が寝ている時にジワジワとやってくるのです。

 

 

今、何時?あと2時間で授乳しなきゃ…

 

 

あ、今何時?

 

 

そればかり気にとられて、寝れないし、頭が回らない日々。

 

 

旦那さんが実家に来てくれた時は、

 

 

とても安心しました。

 

 

 

でも、仕事に行ってしまう時は、また号泣。

 

 

寂しい。不安。心配。

 

 

こんな気持ちで育児してごめんね。

 

と子どもから離れて何度も泣きました。

 

 

頼れないというのが、こんなにもツライなんて思いませんでした。

 

 

 

マタニティブルーで悩むアナタへ

 

 こんな暗ーい私でも、マタニティブルーを乗り越えることが出来ました。

 

  

乗り越えられたのは、

 

 

同じマタニティブルーになっていたママ友さんの存在が大きいです。

 

 

時間問わず、お互い育児の合間に、LINEしたりして、気持ちを吐き出しました。

   

 

 

また、旦那さんや母に思いっきり頼ることにしました。

 

 

 

マタニティブルーって理解されないことが多いです

 

 

実際父に「マタニティブルーなんだ」と話したら

 

 

「マタニティブルー?そんなわけあるか!笑」

 

 

と笑われ、目の前で嗚咽をもらして号泣してやりました\(^o^)/笑

 

 

 

それでようやく気づいてもらえたこともあります…。

 

 

 

こんな甘えっぱなしの私でいいのか。

 

 

こんなに怖がりな私でやっていけるのか。

 

 

こんなにも命って重いのか。

 

 

と、考えすぎな私が未だにいます。

 

 

時には、赤ちゃんが可愛くないと思ってしまうことも正直あります。

 

 

泣いている赤ちゃんと一緒に泣いたりします。

 

 

もう、不安だということを自分の中に抑えておくことはやめました。

 

 

ノートでも友達でも、旦那さんにでも

 

 

不安だと言うようにしました。

 

 

誰かに頼ること。

 

がんばりすぎないこと。

 

みんな、当たり前に不安なんだと思うこと。

 

母性だけではなんとかならないこと。

 

 休むこと。

 

子どもの成長を信じること。

 

明るい未来を考えること。

 

 

 

あと、

 

 

 

そのツラさと悲しさは、ずっとは続かないよ

 

 

と伝えたいです。

 

 

 

 

とても長く感じるけれど3週間。

 

 

3週間超えれば、だいぶ楽になってくる。

 

 

 

今いるところがずっとじゃないよ、大丈夫

 

 

 

そう思って、がんばりすぎないで