今日も明日も、わかばマーク

アラサー妻と、台湾人夫の、のんびりすぎる妊娠・育児キロク。妊娠~育児…毎日が初めてだらけ。私の体験が誰かの役に立てばと思いブログにしました。

#うちの旦那氏③ 余計なこと

会社の先輩が「旦那に子どもを預けると、余計なことしかしない」と言っていた。

 

 

「余計なこと」というのは、寝ている赤ちゃんの顔に、海苔で太い眉毛を作ってのせてみたり…

 

 

なんて可愛らしいイタズラのこと。

 

 

 

結婚したばかりだった当時の私は、そんな先輩夫婦が可愛らしくて、面白くて、笑いながらそんな話を聞いていた。

 

 

 

けれど、実際。自分に子どもが生まれてから、その「余計なこと」を初めて体験したのだ。

 

 

 

 

旦那氏に息子を預けて、部屋の掃除をしている時。

 

 

 

視界の端で、旦那氏が寝ている息子を抱っこ紐に入れているのが見えた。

 

 

 

ひょっとして、掃除するのを手伝ってくれるのかな?と内心嬉しく思っていたところ…

 

 

 

 

 

 

「ねえねえ!はやく写真撮って!!!」

 

 

 

とはしゃいだ旦那氏の声。

 

 

 

 

振り返ると、何故か寝ている息子の頭にバスタオル。

 

 

 

 

「見て、マザーテレサ!!!」

 

 

 

f:id:harumama-ikuji:20180502194529j:image

 

 

 

 

 

先輩…これですか…。

 

 

 

 

旦那に子どもを預けると、余計なことしかしない。